中居ベル

取扱い作家紹介 > 洋画 > 中居ベル

画廊アガティは中居ベルの作品をお取り扱いしております。

作家プロフィール

“自由で楽しい。時には少しアグレッシブ”

様々な作家の影響を受け、2019 年現代アート作家として独学。
アクリル画中心に活動する中、アートコレクターからの推薦で東京のグループ展に出展。

グループ展がきっかけとなり、国内外での活動を増やしていく。
作品の多くが、カラフルで可愛らしい少女が必死に何かを訴えようとしているというモチーフ。

アプロプリエーション手法(作品のなかに過去の著名な作品を取り込むこと)を取り入れ、シンプルでリアルな世界が表現されており、日常で感じたことをテーマとしている。
「自由で楽しく、時には少しアグレッシブ」を心がけ、日本独自の「少女マンガ」や「ポップカルチャー」をベースとした、
可愛らしさと息苦しさが同居する独自の世界観が描き出されている。

作品

次回の入荷は2021年10月を予定しております。

探している作品がある方、作品の情報があるかもしれません。
こちらからお問い合わせ下さい。