ジクレー

美術に関すること > 版画技法一覧 > ジクレー

ジクレーは、版画制作の技術のうちの一つです。

オリジナルの原画をコンピュータでスキャンして、その後、作家の意向に沿った修正を加え(オリジナル版画の場合)作品を制作します。

ジクレーとはフランス語で「吹き付けて色を付ける」という意味があり、原画をより忠実に再現できることが、ジクレーの良さです。

最新のコンピュータ技術を用いた版画技法です。
最近では、日本画の顔料を使ったインクなどを使っている場合などもあり、表現の幅も広くなってきています。

Art Gallery

ページ上部へ