リトグラフ

美術に関すること > 版画技法一覧 > リトグラフ

版画制作の技術のうちの一つで、19世紀、ヨーロッパで広まりました。

油と水の反発作用を用いた方法で、クレヨンの独特のテクスチャ、筆の効果、インクの飛ばした効果、

力強くきめの細かい線など描写したいものをよりそのまま紙に刷ることができます。

かつては石灰岩で版を作っていたので、石版画と呼ばれています。

現在ではアルミの板で版を作るのが主流です。

Art Gallery

ページ上部へ