シルクスクリーン

美術に関すること > 版画技法一覧 > シルクスクリーン

版画制作の技術のうちの一つです。

孔版画技法と呼ばれる技術の一つでもあり、文字通り古くは絹にインクをしみこませ、インクが通過する穴とインクが通過しないところを作り出して作品を仕上げていきました。

現在では、ポリエステルやナイロンなどの合成繊維の布にインクをしみこませることが多くなりました。

布にインクをしみこませるという方法から、色にムラがでにくいのが特徴です。

セリグラフと呼ばれることもあります。

Art Gallery

ページ上部へ