ミシェル・ドラクロワ

画廊アガティはミッシェル・ドラクロワの作品をお取り扱いしております。

ミッシェル・ドラクロワの紹介

ドラクロワは、現代画家として最高位のナイトの称号を授与されています。
パリの国際ナイーブ美術館を始めパリ文化省のコレクション他、幾つかの美術館で、永久保存作品として展示されていることでも彼の作家としての地位の確立を認めることができるでしょう。
オリンピックの公式アーティストに選ばれるなどして、国内外で広く知られ、人気の高い作家です。

ミッシェル・ドラクロワの略歴

1933 フランスのパリ14区に生まれる
1961 ル・アーブルの教授となる
1966 ドイツの美術学校で教授を務める。「パリの街角」描きはじめる
1973 スイス・パブリック賞受賞
1974 初渡米、米国での作品展で名声を得る
1975 フランス画家展で銀賞
1976 ローマ・セブンヒル賞を受賞
1977 グランプリ・デ・コート・ダジュールを受賞
1996 アトランタオリンピックの公認アーティスト、
アートエキスポニューヨークの公式画家に選ばれる。
1998 ワールドカップ・フランス大会の公認アーティストに
選ばれる。

お探しの作家や作品がありましたら

こちらからお問い合わせ下さい。

Art Gallery

ページ上部へ