加山又造

取扱い作家紹介 > 日本画 > 加山又造

画廊アガティは加山又造の作品をお取り扱いしております。

実際に版画作品をご覧になることができます。
メールかお電話[TEL.052-841-4417]にてお問い合わせ下さい。

作品に関するご質問などは
こちらからお問い合わせ下さい。

加山又造のご紹介

加山又造は、東山魁夷や平山郁夫などと並び昭和三山などと称されることもある文化勲章受賞作家です。
京都市に生まれ、父は西陣の染色図案家、祖父は四條・丸山派の絵師。
動物をモチーフにしたキュビスム、シュルレアリスム、琳派の技法を現代的な感覚による表現、裸婦をモチーフとした女性美の追求など様々な作風を追求しました。
水墨画、版画、陶芸などに至るまで手掛け、革新的な作風は日本画壇に新風を吹き込み続けました。

加山又造の略歴

1927年 京都市に生まれる。
1940年 京都市立美術工芸学校絵画科に入学
1944年 東京美術学校(現東京藝術大学)日本画科に入学
1990年 BMW社から依頼されたアート・カーが展示される
1995年 東京芸術大学美術学部日本画科教授を定年退官、名誉教授となる
1996年 大英博物館日本ギャラリーで「加山又造展」開催
2003年 文化勲章を受章する
2004年 4月6日逝去

加山又造の版画

作品の在庫状況は変更になる場合があります。
ご了承ください。

※画像クリックで拡大、作品名クリックで個別の作品紹介ページに移動します。

版画に関するご質問、ご購入などは

こちらからお問い合わせ下さい。

Art Gallery

ページ上部へ