丁紹光(ティン・シャオクァン)

取扱い作家紹介 > 中国人作家 > 丁紹光

画廊アガティは丁紹光(Ting Shaokuang)の作品をお取り扱いしております。

作家ご紹介

丁紹光「宗教と平和」(シルクスクリーン)
丁紹光「宗教と平和」(シルクスクリーン)

愛と平和、人と自然の調和をテーマに数々の名作を発表し、世界が注目する中国出身の画家丁紹光は中国では芸術家としてだけでなく、文化的社会的リーダーとして厚い尊敬の念をもたれ、国民的ヒーローとされています。
国連公認アーティストとして、数々の作品を全世界の人々に見せてきてくれた丁紹光。そのテーマは、天・地・人の共存、均衡と調和のとれた世界を感じさせてくれます。
北京人民大会堂と上海大劇院に歴史に残る大壁画を制作しました。
国際派現代中国絵画の大巨匠です。

 

略歴

1939
中国陝西省に生まれる
1954 北京中央美術学院高中画室入学(西洋素描・水彩専攻)
1957 北京大学工芸美術学院入学(装飾絵画専攻)
1962 北京中央工芸美術学院を最高成績で卒業
1962~1980 昆明雲南芸術学院で教授を務め、中国画・版画・素描・油彩・美術史などを教える
1979

中国政府より委嘱され、北京人民大会堂の大壁画「麗しき神秘的西双版納」を作成

雲南人民出版社から素描などを収録した「西双版納白描写生集」を出版

1980

中国雲南省「申出」画会の設立。名誉会長に就任

アメリカへ移住

1983 アメリカ絵画展(マーティン・ルター・キング展)にて金賞受賞
1984

カリフォルニア大学ロサンゼルス校で教授を務め、中国画を教える

1986 アメリカSEGAL社と契約、シルクスクリーン版画の制作を始める
1992

中国山西省に「丁紹光美術館」建設が決定

アメリカにおける中国美術家協会が設立、会長に当選就任

版画

※画像クリックで拡大、作品名クリックで個別の作品紹介ページに移動します。

取扱いをしている版画の情報や購入をご希望の方は
こちらからお問い合わせ下さい。

Art Gallery

ページ上部へ