ベルナール・ビュッフェ | 画廊アガティ

ベルナール・ビュッフェ

取扱い作家紹介 > 洋画 > ベルナール・ビュッフェ

1928年パリに生まれます。
パリ国立高等芸術学校に入学後、1948年にパリで最も権威のある新人賞・批評家賞を受賞、画壇での注目を集めます。
有名な連作「パリ・シリーズ」や「ニューヨーク・シリーズ」などが特に人気が高く、
他に、「花」や「ピエロ」などのシリーズも人気があり、多くが高価格で取引されています。
力強い線と独自の色彩表現には強烈なキャラクターがあり、戦後の抽象絵画の全盛の時代にも具象絵画を描き続け、
油彩・版画ともに優れた作品を多数制作しています。

ベルナールビュッフェ年表

1928 パリで生まれる
1943 ナチス・ドイツ占領下、ヴォージュ広場のパリ市夜間講座に通う。また、国立美術学校の入学試験に合格する。
1948 パリで権威のある、第一回批評家賞を受賞する。
1971 43歳でレジオンドヌール勲章を受章する。
1974 アカデミーフランセーズ会員となる。

お取り扱いしている版画

※画像クリックで拡大、作品名クリックで個別の作品紹介ページに移動します。
※サムネイルは実際の比率と違うことがありますので、画像クリックで実際の比率をご確認ください。



作品のご購入やご質問などは
こちらからお問い合わせ下さい。

Art Gallery

ページ上部へ