笹倉鉄平

取扱い作家紹介 > 笹倉鉄平

笹倉鉄平「月光浴 - "Moonlight Rhythm"」(シルクスクリーン)
笹倉鉄平「月光浴 – “Moonlight Rhythm”」(シルクスクリーン)

今やファインアートとして圧倒的な地位を誇る笹倉鉄平の作品は、初期の作品から現在の新作に至るまで
多くの作品が絵画愛好家に親しまれています。

笹倉展3

実際にご覧になりたい方は事前にメールかお電話[052-841-4417]にてお問い合わせ下さい。

笹倉鉄平の紹介

秋のアヌシー(技法:シルクスクリーン、1993年制作)
秋のアヌシー(技法:シルクスクリーン、1993年制作)

笹倉鉄平は、兵庫県出身の作家です。
笹倉鉄平の原画・版画作品は光の表現がとても美しく、多くの人を魅了します。

現在は、京都・東京に活動の拠点を置き、ヨーロッパ各地を訪問しながら精力的に制作活動を続けており、
画家デビュー後は多くの方々より支持を集め、これまでに180作を超える版画作品をリリースしています。
ファインアートの世界で彼の名は広く知れ渡ることになり、原画はもちろんのこと、版画作品もとても人気があります。

各シリーズご紹介

緑の海景 柔らかい印象の海景が多く、初期の作風からの転換が感じられます。

青の海景 笹倉鉄平の作品といえば青の海景で記憶している方も多く、人気かつ知名度も高いです。

緑の風景 森林や丘などの特徴を表現している作品が多く、とても癒される風景です。

窓辺・花 花の美しさが際立つ、綺麗なコントラストが特徴です。

日本の風景 はっきりと日本の風景とわかるモチーフが配置されており、光の雰囲気からも海外の風景との差別化をしているようにも見えます。

略歴

デヴォン - "Devon"(技法:シルクスクリーン、1998年制作)
デヴォン – “Devon”
1954 兵庫県に生まれる、15歳ころから本格的な絵画の基礎を学びはじめる
1977 武蔵野美術大学商業デザイン科卒業後、グラフィックデザイナーを経て、広告制作会社専属のイラストレーターとなる
1980 フリーランスとなり、広告や出版の仕事を手がける(森永製菓のパッケージイラストを200点以上10年に渡って制作)
1987 毎日新聞カラー刷り版に、南ドイツ、ロマンチック街道沿いの街を描いた「Romantic Gallery」シリーズが月一回掲載される
1990 東京、青山スパイラル・ギャラリーでの初個展、画家としての制作活動に専心
1998 大丸ミュージアム・東京にて初の美術個展開催
2000 『笹倉鉄平画集』(求龍堂)が出版される
2002 DVD「笹倉鉄平の絵画世界」(シンフォレスト)がリリースされる。
2004 イタリア・マルケ州、詩と芸術の街レカナーティの市庁舎、およびレオパルディ博物館にて個展が開催される
2005 イタリア、フィレンツェ市主催による、パルテ・グエルファ宮での個展
2006 北京の国立中国美術館にて、劉長順氏と日中友好を掲げた二人展

最新作版画のご案内

原画

※画像クリックで拡大、作品名クリックで個別の作品紹介ページに移動します。

取扱いをしている原画の情報などをご希望の方は
こちらからお問い合わせ下さい。

版画

お考えの作品、詳細が気になる作品がありましたら、こちらからお問い合わせ下さい。

※画像クリックで拡大、作品名クリックで個別の作品紹介ページに移動します。

作品に関する事、ご購入などは、

お問い合わせください。

(売却済みの場合でも作品の情報がありましたり、入荷をしている場合がございます。詳細はお気軽にお問い合わせくださいませ。)

笹倉鉄平版画セット

笹倉鉄平の作品には対になっている作品や、シリーズとして一つのまとまりを形成している作品があります。


「ヴァカンス」(ガルズサイド・ムーンサイド)


「シーズンスイート」(彩り、桜茶屋、ホタル、風花)


ミコノスカフェセット(トワイライト/ヌーンタイム)

気になることがあればお気軽に

お問い合わせください。


笹倉鉄平画集・カレンダーなど

笹倉鉄平版画集
京都・フィレンツェ光の情景画展記念画集
笹倉鉄平カレンダー

笹倉鉄平版画集

笹倉鉄平全版画集 2002-2013 - 7560円
笹倉鉄平全版画集 2002-2013 – 7560円

⇒画集のご購入は
お問い合わせください。

▲画集・カレンダートップ

京都・フィレンツェ光の情景画展記念画集

笹倉鉄平画集(画像はサンプルです)
笹倉鉄平画集(画像はサンプルです)

⇒画集のご購入は
お問い合わせください。

▲画集・カレンダートップ

笹倉鉄平カレンダー2018年

※画像クリックで詳細ページに移動します。

笹倉鉄平カレンダー2011年

※画像クリックで詳細ページに移動します。

⇒画集のご購入は
お問合せください

▲画集・カレンダートップ

Art Gallery

ページ上部へ